静岡と望月茶飴本舗

受賞歴

1997年全国菓子大博覧会で名誉総裁賞 「茶飴」
2008年全国菓子大博覧会で名誉総裁賞 「茶飴」
2010年静岡市 しずおか葵プレミアムに認定 「茶飴」
2010年グッドデザイン静岡奨励賞 「塩のど飴」

望月茶飴本舗と静岡

地図はクリックで拡大します

本店

静岡パルシェ食彩館

売店一覧

国宝 久能山東照宮

平成22年に国宝に指定された徳川家康公ゆかりのパワースポット。
眼下には美しい駿河湾が見渡せます。
境内にある博物館には、約400年前にスペイン国王から家康公に贈られた西洋時計が大切に保存されています。
日本平と久能山東照宮を約5分で結ぶロープウェイが運行しています。
駿河湾側からは、1159(イチイチゴクロウ)段の石段から拝観ができます。
当店は、【国宝久能山東照宮】御用達です。
お菓子は、東照宮 落合偉州宮司の題字とアイデアをいただき考案しました。

日本平ロープウェイ

山頂と久能山東照宮を5分間で結ぶロープウェイ。
駿河湾の美しさや屏風谷の四季折々の風景が楽しめます。
日本平は静岡市の絶景と世界文化遺産の富士山三保の松原を臨む風光明媚な景勝地。
夜景も素晴らしく「日本夜景遺産」に認定されています。
山頂付近では2月から3月に見ごろを迎える梅園、3月下旬から咲き始める桜なども見られます。

靜岡浅間神社

東海の日光とも呼ばれる、靜岡の「浅間さん」。
境内には、願いことを叶えてくれると言われている「叶え馬」があり、隠れたパワースポットとして地元では知られています。
元祖 望月茶飴本舗は、浅間神社の西側に位置しています。

旧丸子宿

丸子宿は安倍川と宇津ノ谷峠の間にできた江戸から20番目となる宿場。
丸子川に沿った細長い宿場で、名物「とろろ汁」があります。

駿府匠宿

今川や徳川時代にタイムスリップ? 静岡市の伝統産業と歴史を、観るだけではなく、実際に手に触れ、体験することができます。
昔の人の気持ちになって、楽しめます。

駿府楽市

竹細工や漆器など静岡のさまざまな工芸品をはじめ、お茶やわさび漬、お菓子、海産品など地元ならではの特産品が勢揃い。お土産や贈り物選びにぴったりです。(JR静岡駅アスティ内)

エスパルスドリームプラザ

お寿司屋さんが軒を連ねる清水すし横丁や、寿司の歴史や文化に触れる清水すしミュージアムをはじめ、駿河みやげ横丁、ちびまる子ちゃんランド、清水サッカーショップ、雑貨店などが一つになった複合型テーマパークです。

聖一国師の生家(石碑)

静岡茶の始祖として知られる鎌倉時代の高僧、聖一国師の生家「米沢家」。
留学先の中国から持ち帰ったお茶の実を足久保にまいたことから、静岡で茶の栽培が始まったと伝えられています。
後に足久保は御用茶を納めるほど良質な茶を作り、今日も上品な高級煎茶を生産しています。

大応国師(南浦紹明)

草庵式茶道の祖「大応国師」。
静岡市葵区井宮町に、大応国師が生まれた際、産湯の水を汲んだという井戸が残されています。留学先の中国から茶道具一式、またこれらの道具を用いた中国風の茶礼、闘茶の風習も日本に伝えたとされたことから、日本の草庵式茶道の創立者と呼ばれています。