ご挨拶

望月茶飴本舗にようこそ

元祖・望月茶飴本舗のホームページをご覧頂きありがとうございます。茶どころ静岡で創業90余年、昔ながらの職人の技と味を守り続けながら地元に根差したお菓子作りに努めて参りました。
こだわりの直火窯でじっくり練り上げた『茶飴』は、ほんのりと甘く、やぶきた茶の豊かな香りが口の中に広がります。
今や、世界中の人々が口にするようになった日本茶。和菓子を通じて静岡の食文化や歴史を、世界の人たちに知って欲しいのが私の願いです。
地元静岡とお茶をこよなく愛する当店が心を込めて作る、おいしさがギュッと詰まった「元祖・茶飴」を始めとする当店の和菓子をぜひご賞味ください。

有限会社望月茶飴本舗 代表取締役 望月功

社長社長

茶飴を作る様子

茶飴の製造についての説明文。茶飴の製造についての説明文。茶飴の製造についての説明文。茶飴の製造についての説明文。茶飴の製造についての説明文。茶飴の製造についての説明文。茶飴の製造についての説明文。茶飴の製造についての説明文。茶飴の製造についての説明文。茶飴の製造についての説明文。

ちゃっきり節と茶飴

茶どころ静岡の『茶の文化』をお菓子の中に取り入れることは、町を育て、触れて、語り継がれてきたもの、長い歴史を深く感じることだと思います。飴工場で、茶の字をのぞかせて飴をトントンと切っている様子は、静岡民謡『ちゃっきり節』の風情を連想させます。
ちゃっきり節にのせて、多くの人々に茶飴を広めたい、伝えたいと思ったのが、クラリネットを始めたきっかけでした。
飴の中から茶の字がのぞく、くさかんむりに八十八夜。八十八夜といえば、ちゃっきり節!
演奏をお聞きくださいね。